ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

[るるぶ×あの花]聖地巡礼ガイド本「るるぶ あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」予約開始

      2016/05/24

るるぶ聖地巡礼ガイド第2弾「るるぶ あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」

R0060213

秩父神社でチラシが配られるなどで「あの花」ファンの間ではちょっと前から存在が知られ、話題騒然となっていた、るるぶのあの花聖地巡礼ガイド本、「るるぶ あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」(JTBパブリッシング刊)

張り紙記載の情報は以下。

旅行ガイド誌『るるぶ』と『あの花』のコラボが実現

聖地巡礼がより楽しくなり、新しい視点から『あの花』の世界に入り込めます

描き下ろしイラストや脚本家のインタビューを特別掲載(予定)

ガイドブックなので、羊山公園の芝桜、長瀞、秩父夜祭、秩父34ヶ所巡り、日帰り温泉 etc……

るるぶらしい『見る・食べる・遊ぶ』情報も満載です

いよいよオンラインにも情報が出始めました。JTBパブリッシングのページにもプレスリリースが出ていました(PDF)。

2014年3月19日発売、Amazonで予約開始

Amazonでの予約が始まっていました。描き下ろしの表紙ですね!

るるぶ あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 (JTBのムック)
ジェイティビィパブリッシング
売り上げランキング: 250

(続きは[Read More]から)

盛りだくさんの内容

本書は聖地巡礼ガイドの第2弾。第1弾に「るるぶ薄桜鬼」があり、るるぶとしては、こっち系のコンテンツツーリズムにも力を入れていく感じなのでしょうね。


書誌情報からの箇条書きをしてみました。

  • まるごと1冊アニメ『あの花』のガイド
  • 『あの花』の舞台である秩父を、ストーリーに沿って場面やセリフとともに紹介
  • アニメに登場する以外の秩父の観光スポット(秩父市内のほか、羊山公園の芝桜、長瀞、秩父夜祭、SL パレオエクスプレス、グルメ、日帰り温泉)も、超平和バスターズによる解説、キャラクターイラスト(描き下ろしもあり)とともに紹介
  • “るるぶ”ならではの「見る・食べる・遊ぶ」ガイド情報
  • 実際の旅行に使えるのはもちろん、読むだけでも楽しい旅行ガイド
  • 脚本家の岡田磨里さん、めんま役の茅野愛衣さんへの旅に関するインタビュー
  • まだ『あの花』をみたことがない人でも楽しめる内容
種別 ムック
ページ 80(オールカラー)
判型 AB
発売日 2014年3月19日
出版社 JTBパブリッシング
定価 1,240円(税別)
付録
  • ポストカード
  • ポスター
    • 【表】描き下ろしイラスト
    • 【裏】あの花 秩父おでかけすごろく

発売が楽しみです。iPhoneを使った聖地巡礼支援の手法について以前書いたので、併せて参考にしてもらえたらうれしいです。

ひとりぶろぐ » iPhoneを使ったアニメ聖地巡り支援の手法と「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」

ひとりぶろぐ » 「劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」公開記念「あの花夏祭2013 in ちちぶ」に行ってきた

ひとりぶろぐ » 折りたたみ自転車BROMPTONで秩父市吉田の龍勢祭りを見に行ってきた

るるぶ あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 (JTBのムック)
ジェイティビィパブリッシング
売り上げランキング: 250
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 Blu-ray BOX(完全生産限定版)
アニプレックス (2013-08-21)
売り上げランキング: 1,149
劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(完全生産限定版) [Blu-ray]
アニプレックス (2014-03-05)
売り上げランキング: 51

 - あの花, アニメ,

dropbox_sale_banner evernote_sale_banner_03