ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

Twitter for iPhoneをあれこれ魔改造するTwitterPatcher

      2011/04/02

Twitter for iPhoneが先日3.3にバージョンアップしました。

いろいろと改修が入ってTwitter for iPhone用のパッチ、TwitterForIphonePatcherが動かなくなっていたので、書き直しました。
書き直した結果パッチがTwitter for iPhone 3.3以外非対応となったので、「TwitterPatcher」という名前で出直しです。

以下の機能があります。

  • 非公式RTの書式を日本風に
  • ATOK Pad連携機能追加
  • Evernote連携機能追加
  • カーソルを先頭にジャンプさせるボタンを追加
  • URL短縮機能復活
  • Saved Searches(保存した検索)を常に展開された状態に変更

(続きは[MORE]から)

使い方

  • ATOK Pad連携機能追加: コンポーズビューのタイトル部分のボタンを押す(制限あり。「既知の不具合」を参照)
  • 非公式RTの書式を日本風に: 特別な操作はありません。「引用して返信」ボタンを押すと、日本風の非公式RTの書式で元ツイートが引用されます。ちなみに、「引用して返信」は3.3.3からメニューの場所がRetweetの方に移動しています。
  • Evernote連携機能追加: 「引用して返信」ボタンがあるアクションメニューに「Evernote」というボタンが増えるので、それを押すと当該のツイートがEvernoteに送られます(EvernoteとEvernotePatcherのインストールが必要。後者はTwitterPatcherインストール時にいっしょにインストールされます)
  • カーソルを先頭にジャンプさせるボタン: コンポーズビューにあるジオタグボタン(矢印ボタン)を押すとメニューが表示され、そこに「Jump to Head of Line」というボタンが現れるので、それを押します。RT後にカーソルが先頭に飛ばないことがあるバグ(既知の不具合)が取れないので苦肉の策です
  • URL短縮機能: コンポーズビューにあるジオタグボタン(矢印ボタン)を押すとメニューが表示され、そこに「Shorten URL」というボタンが現れるので、それを押します。元の機能を使いたい場合は「Toggle Geotag」ボタンを押す

既知の不具合

  • ATOK Pad連携機能を起動した後、非公式RT後のカーソル移動が動かなくなる。別のアプリに切り替えて戻ってくると復活。理由不明。対処方法不明
  • ATOK Pad機能起動のためにタイトル部分のボタンを乗っ取っているので、コンポーズビューのタイトルからアカウント切り替えができなくなる(仕様)

動作環境

  • iOS 4.2.1 (iPadを除く)
  • Twitter for iPhone 3.3.3

インストール

New野良リポジトリに置いておきました。

「TwitterPatcher」で検索してください。

TwitterPatcherを完全に動作させるに当たっては、Evernote、Twitter for iPhoneのインストールが必要です。
EvernotePatcherは、TwitterPatcherインストール時にいっしょにインストールされます。

無保証です。

履歴

  • 0.2-1 2011.04.01 Twitter for iPhone 3.3.3対応
  • 0.1-2 2011.03.06 バグフィックス
  • 0.1-1 2011.03.06 初版

 - iPhone, Jailbreak, ガジェット

dropbox_sale_banner evernote_sale_banner_03