ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

本物のiOS用モンスターハンターポータブルが登場「MONSTER HUNTER PORTABLE 2nd G for iOS」

      2014/05/21

iOS用のMHP2Gが発売開始!

2008年3月27日にPSP用として発売された「モンスターハンターポータブル 2nd G」がiOSに移植され、本日2014年5月8日に配信開始されました。

現時点での価格は1,600円。アプリ内課金の設定はなく、買い切りです。

MONSTER HUNTER PORTABLE 2nd G for iOSApp
カテゴリ: Games
販売元: CAPCOM Co., Ltd(サイズ: 695.6 MB)
全てのバージョンの評価: (0 件の評価)

これまでのモンスターハンターブランドのiOS用ゲームはミニゲームばかりでしたから、6年前のタイトルとはいえ、本物のMHP(モンスターハンターポータブル)がリリースされたのは喜ばしい限りです。

画面が高精細

ということで早速買ってみましたが、画面が奇麗でいいですね。

NewImage

動作はスムーズで、いい感じではないかと思います。ステージのロードが早い!

Retina iPadでプレイしてみましたが、テクスチャこそ荒いものの、文字やレンダリングがRetina iPadの解像度に対応しており、とびきり高精細で気持ちがいいです。

MHPの本流はすっかり3DSになりましたが、3DSは液晶の解像度が低くて、目が疲れてしまい耐えられなかったんですよね。

画面の問題で近年のMHPのプレイを途中で断念してきた僕からすると、この表示の高精細さは大変ありがたく感じます。(続きは[Read More]から)

通信プレイはWi-Fiのみ

Wi-Fiのみ、最大4人協力プレイまでの対応。というと、PSPよろしくアドホック通信しかできないのかと思いきや、Wi-Fiを通じてApple IDを使ったインターネット経由でのオンラインプレイができるというもの。

NewImage

逆に、Wi-Fiを使ったアドホックには非対応で、3G/LTEを介したインターネット経由でのオンラインプレイにも非対応。移動しながらやりたければ、ポケットルータ、Wi-Fiテザリングできるスマートフォン、タブレットなどが必要ということになりますね。


意外に操作しやすい!? 視点変更は左右のフリック

プラットフォームが変わるたびに問題になる視点変更方法。

非常に重要な操作であるにもかかわらず、シリーズを重ねるごとにやりづらくなっていきましたが、iOS版は、画面の左右へのフリックに割り当てられています。

ボタンやコントローラーになっていないところであれば、どこでも左右フリックによる視点変更ができます。タップで正面にリセット。

画面の端から端まで指を滑らせると、視点が2回転とちょっと変わります。

これがやりやすいかやりにくいか。指で画面を隠すことにもなりますし、議論が白熱するところだと思います。

操作量がアナログで反映されるところが感動的ですね。ゆっくりフリックすればゆっくり視点変更。マウスでFPSをやっているときのフィット感を思い出しました。

押しっぱなしで連続的に視点変更できないデメリットがありますが、指が痛くなりにくそうですし、慣れ次第では全然アリではないかというのが僕の意見です。

特にiPadだと人差し指で無理のない位置をフリックすればいいので、歴代のシリーズで視点変更操作が一番楽かもしれないです。しかも、左右の人差し指のどちらでも視点変更ができます。

あまり操作頻度は高くありませんが、上下へのフリックで見下ろしの角度が変えられます。こちらは、1フリックで1段階切り替えといった感じで、操作量がアナログに反映されることはありません。

ゲームコントローラー対応

Made for iPhoneのゲームコントローラーにも対応。

NewImage

現時点で国内で入手しやすいのはG550だけですかね?

ターゲットカメラに対応していて、自動追尾も可能とのこと。これに加え、ゲームコントローラーの十字ボタンないしはLRボタンによるマニュアルの視点変更ができるといいんですが、G550を持っていないので確かめられていません。

NewImage

視点変更のところで書いた通り意外にタッチで操作しやすいので、ゲームコントローラーは不要ではないかというのが、現時点での所感です。

しかし、タッチによる操作以外の選択肢が用意されているのは心強いですね。

電池が超速で減る

iPhone 5sで訓練所クエを2本プレイしてみましたが、電池残量が60%……。USBバッテリー必須ですね。

cheero Power Plus 2 mini 6000mAh (レッド)
cheero
売り上げランキング: 221

操作系が変わるのが痛いが

iOS版は、タッチ操作主体の操作系。3DS版ともPSP版とも違う操作系で、これに慣れるというハードルがありますが、ポケットに入るiPhoneならではの機動性で、知り合い同士でプレイする機会が増える予感があります。

MHPって、やってる人が周囲にどれだけいるかが一番大事ですからね。

NewImage

とりあえず、ガンナーで接待プレイできるところまで目指しますかねぇ。

コンシューマーゲームの移植版は毎度操作性の良し悪しが話題になりますが、本作は恐らく少なくない人が「アレッ、これ意外に操作しやすいじゃん」という印象を持つのではないかと思います。そこさえ越えれば後は普通のMHP2Gですから、個人的には1,600円の価値は十分あると感じました。

MONSTER HUNTER PORTABLE 2nd G for iOSApp
カテゴリ: Games
販売元: CAPCOM Co., Ltd(サイズ: 695.6 MB)
全てのバージョンの評価: (0 件の評価)

 - iOS, iPad, iPhone, ゲーム

Psngames banner Psngames banner