ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

作るの簡単!「素麺の豆乳辛くないラー油つゆ」が好物すぎて辛い

   

意外な食材の出会いが感動を呼ぶ

dancyu (ダンチュウ) 2014年 07月号 [雑誌]」で紹介されていた、「中国料理 美虎」の五十嵐美幸さん考案の「素麺の豆乳らー油たれ」を若干アレンジして作ってみました。

R0123875

豆乳と、辛そうで辛くない少し辛いラー油、麺つゆという、普段あまり出会いのない食材を使ったタレでいただく素麺。

この取り合わせは、あまりおいしそうに感じないかもしれませんが、一度だまされたと思って試してみてください。

豆乳がタイ料理におけるココナッツミルクのような役回りを果たしていて、えも言われぬコクとなってあなたをトリコにします。

調理は簡単、これからの季節にとても向いてもいるので、ぜひおすすめしたい次第。

あまりにも気に入って、昨日も今日も、夕食はこれでした。

用意する食材

R0123784

  • 紀文のおいしい無調整豆乳
  • 創味のつゆ
  • 桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油

上記の三つが概ね味を支配しているので、できればこれを合わせていただければ再現性はバッチリかと。後は適当に。(続きは[Read More]から)


作り方

万能ねぎを刻む

根元の方は、もやしといっしょにします。

R01238131


もやしと万能ねぎの根元を茹でる

R0123809

茹で終わったら、水を切る。

R0123818

水を切ったらボールに盛っておく。

R0123843

しゃぶしゃぶ用豚肉を茹でる

沸騰したお湯で、しゃぶしゃぶ用豚肉を茹でます。

R0123840

茹で終わった端から、器に盛ってしまいます。

R0123845

素麺を茹でる

素麺を茹でます。固さはお好みで。固めにすると、とんこつラーメン風に。

R0123858

水に晒し、水を切ってボール等に盛る。

R0123869

つゆを作る

麺つゆを大さじ3杯ぐらい器に注ぐ。

R0123789

豆乳を大さじ12杯ぐらい器に注ぐ……そんなん数えてられるか! 要するに、麺つゆを「1」とした場合、豆乳が「4」です。ただし、これは紀文のおいしい無調整豆乳と、創味のつゆの場合で、使うものによって比率は変わってくるかと思います。食卓に豆乳と麺つゆを置いておいて、食べながら最終調整するのでいいかと。

僕はあまりしょっぱくなく、豆乳のまろやかな味わいが引き立つぐらいの割合が好みです。

R0123795

桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油を好みの分量入れる。

R0123823

また、好みでラー油とすりごまを入れる。

R0123828

最後に、刻んだ万能ねぎを振って出来上がり。

R0123833

豚しゃぶのような感じでいただく!

茹でた食材を、作ったつゆに浸していただきます。

R0123875

不思議と、濃厚なとんこつスープのような味わいになるのですよね。本当に、これをスープにして暖かいラーメンを作ってみてもいいかもしれません。

今回は素麺を使いましたが、麺は、細めのうどんでも、ラーメンでもよさそうです。

お好みの麺を試してみてください。特に、夏の暑いときに食べるのがよさそうですね。

 - 食べ物