ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

OS XのSafari 9.0.x / 9.1.xでページ内検索時に検索バーが出ない場合の対処法

      2016/09/26

Safari 9.0.x / 9.1.xのページ内検索の不具合

OS XのSafari 9.0.x / 9.1.xには、ページ内検索をしたときに検索バー(検索バナー)が表示されない不具合が発生する可能性があります。

具体的には、こんな不具合です。

  • CommandF、ないしはメニュー「編集>検索>検索…」でページ内検索を開始しても、検索バーが表示されない
  • 検索キーワードをキーボードから打ち込むと、入力モードが「英字」のときは画面に何も表示されないままページ内検索が開始される
  • 入力モードが「ひらがな」の場合は、下掲のスクリーンショットのように、画面左下に予測変換の候補だけが表示される

workarounds-for-safari-9-0-x-invisible-search-bar-00001

画面上で確認できるのは予測変換の候補だけで、正しい検索キーワードを入力できているかどうかが分かりません。

この不具合は、発生する環境と発生しない環境があって、発生しない環境でも、何かのきっかけに発生するようになる模様です。

筆者の環境はOS X Yosemite 10.10.5、Safari 9.1ですが、OS X El CapitanのSafari 9.0.x / 9.1.xでの発生も確認されています。

Safari 10.0以降で直りました(2016年9月追記)

長年苦しんできたこの不具合ですが、Safari 10.0以降でついに直りました。

macOS SierraにはSafari 10.0が標準でインストールされるので、OSをmacOS Sierraにアップデートしてしまえば自動的に直ります。

OS X Yosemite、OS X El Capitanにも、Safari 10.0がアップデートでインストールされるはずです。

僕の場合、OS X El CapitanにSafari 10.0がアップデートで降りてこなかったので難儀しました。

Safari 10.0のインストーラーは一般に公開されていないようですが、開発者用のサイトからベータ版のインストーラーがダウンロードできます。これをインストールしたら、不具合が直りました。

Apple ID(iTunes Storeでログインに使うID)があれば、ログインしてダウンロードが可能かもしれません。

必要があれば、開発者としての登録を済ませてください。

ログインしないとダウンロードできませんが、一応直接リンクも掲載しておきます。

旧対処法

事情でSafariやOSのアップデートができなければ、対処療法的ですが、以下の回避策が使えます。

この状態になったら、「CommandShiftFCommandF」といった風に、直前に検索バナーを隠す操作をすると、検索バー(検索バナー)が表示されます。

この操作では不安定な場合は「CommandFEscCommandF」といった操作だと確実性が上がるかもしれません。

Workarounds for safari 9 0 x invisible search bar 00002

あとがき

この不具合には、地味に精神を削られてきました。

抜本的解決にはSafariのバグ修正が必要ですが、回避方法が分かっただけでも儲け物です。

 - OS X

dropbox_sale_banner evernote_sale_banner_03