ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

Android用一筆書き文字入力「Graffiti Pro for Android」が無料化かつ高解像度端末対応に

   

Android OSで一筆書き入力を実現する「Graffiti Pro for Android」が2016年1月29日にアップデート。高解像度端末対応を果たし、価格が$2.99から無料になっています。

Graffitiは、1990年代後半から2,000年代前半に一世を風靡したモバイル向けOS、Palm OSに搭載されていた、一筆書き風ジェスチャを使用した入力方式です。

DSC06437

特徴は以下のようなものです。

  • ジェスチャ認識領域を広く使って入力ができるので、小さなボタンを押すストレスと無縁
  • ジェスチャの正確性があまり求められない
  • 英数記号のみの入力(日本語はローマ字入力モードで対応)である代わりに、誤認識がほぼゼロ
  • 「A」を「Λ」と書くなど、独自のジェスチャを採用するほか、数字入力領域を分けて「0」(ゼロ)と「O」(オー)、「Z」と「2」などの識別をユーザ側に委ねる代わりに認識率を高めている
  • 慣れるとキーボードによるタッチタイピングのように手元を目で確認する必要がなくなる

現在主流のスワイプ入力、ソフトウェアキーボードとは全く異なるバックグラウンドを持っています。

graffiti-pro-for-android-for-free-00001

ジェスチャでバックスペース、Enterの入力、カーソル移動などもできるため、テキスト編集まで統一的な操作でこなすことができるところに気持ち良さがあります。

ジェスチャの形状を覚えるためのGraffiti固有の訓練が必要。日本語はローマ字入力で手数が増える。このような、スワイプ入力と比較したときにデメリットに見える部分もありますが、全体としてはストレスが少ない入力方式です。

以前Palm OSを使っていた人はもちろん、小さいキーボードを打ったり、スワイプ入力をしたりが苦手だったり、日本語と英数でキーボードを使い分けるのに疲れた人は、無料になったことですし、ぜひチャレンジしてみてください。

Graffiti Pro for Android

Graffiti Pro for Android
開発元:ACCESS CO., LTD.
無料
posted with アプリーチ

 - Android

Psngames banner evernote_sale_banner_02