ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

服にモバイルバッテリーを仕込んでiPhoneへ給電してみた(Aukey PB-T6の活用)

   

iPhoneのバッテリーがヘタってきてしまった

One of these things...

僕はまだiPhone 5sを使っているんですが、最近はバッテリーがヘタってきて減りが早くなってしまいました。

おまけに寒い日だとバッテリー残量が半分ぐらい残っていても、強制的にシャットダウンしてしまうことも。

AppleCare Protection Planに入っていないので、バッテリー交換を視野に入れつつ、とりあえず手持ちのアイテムでしのぐことを考えました。

Aukey PB-T6に白羽の矢を立てた

そこで登場願ったのがAukey PB-T6。この製品はリチウムポリマーバッテリーを搭載し、薄型に仕上がっているのが特徴。(サンプル提供: Aukey)

Aukey pb n32 00003

6,000mAhの容量があり、iPhone6S/iPhone6を2回満充電まで持っていけます。

電流は2.4A取れるので、タブレットにも対応。

QC2.0(Qualcomm Quick Charge 2.0)にも対応しており、対応機器への高速な充電が可能。薄い割にパワフルなやつです。

これをジャケットに仕込んでみた

この薄さを生かし、ウェアラブルな給電方法を検討。

手持ちのジャケットをつぶさに確認したところ、懐のポケットにモバイルバッテリーを仕込めるものを発見! Aukey PB-T6は薄いので、それほどシルエットを崩さずに済みます。

Aukey pb n32 00002

袖までケーブルを通し、Lightningケーブルを手元まで持ってきました。

Aukey pb n32 00001

懐に仕込んだモバイルバッテリーから手に持ったiPhoneに給電すれば、かなりスタイリッシュに給電が可能でした。

Aukey pb n32 00006

バッテリーの交換までは、これでしのごうかと思います。

バッテリーを大量に消費する位置ゲーをプレイするときにも塩梅のいいスタイルかもしれません。

PB-T6は薄くてこういうことがやりやすい機種ですが、より薄くて小さい3,600mAhのAukey PB-N30も仕込み用におすすめです。20cmのMFi認証取得Lightningケーブルも付いてオトク。

あとがき

とりあえず純正のLightningケーブルで試してみましたが、ちょっと固くてモソモソする感じです。

巻き取り式のきしめんケーブルがよさそうなんですが、普通に使おうとするとケーブルの真ん中に位置するリールが邪魔になりますし、長さが少し足りません。

丈夫なLightningケーブルを追い求めている今日このごろですが、ことこうした用途においては、少しぐらい華奢でも細いケーブルが欲しくなってしまいました(笑)。

これだけスマートフォンやタブレットが普及しているのだから、それらとの親和性を高めた服の一つや二つあってもよさそうなものですけど、なかなかないものですね。

 - ガジェット

Psngames banner Psngames banner