ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

Ver.0.6 Mac OS X用turntable.fm専用ブラウザTech1200をVPN制御対応

      2016/03/16

いけてるWebサービスturntable.fmをGlobal Floating Windowで表示するMac OS X 10.6用のアプリ、Tech1200というのを作っています。

turntable.fmをウィジェット的にデスクトップに置いておきたいと思って作りました。

バージョンアップして0.6になりました。

  • 0.6 2011.06.26 VPNクライアントViscosityの自動制御に対応
tech1200-0.3.png

(続きは[MORE]から)Tech1200の特徴は以下です。

  • New: VPNクライアントViscosityを自動的に制御
  • Global Floating Windowなので、すべてのウインドウの前に表示される
  • 標準サイズと1/4サイズを交互に切り替えられる
  • Growl対応
  • 曲名の読み上げ対応(日本語非対応)
  • 曲情報をクリップボードにコピーできる(アルバム名、ジャケット画像のURL込み)
  • キーボードからAwesome、Lameできる
  • AppleScriptでAwesomeしたり、曲情報を得たり、ウインドウサイズのトグルができる

VPN制御のスクリーンキャスト(swf直リン)

turntable.fmは、日本から利用しようとすると、接続遮断のページに飛ばされてしまいます。

利用するためには、VPN接続サービス等を利用して、アメリカ国内に割り当てられたIPアドレスでログインしなければなりません。

AppleScriptで制御できるVPNクライアントViscosityが、この問題に対しての有用なソリューションとなります。
Mac OS X標準のVPN機能には少なくとも公開されているAPIは無く、自動制御できないのです。SIMBLでSystemUIServerを改変すればできないことはありませんが。

ログインするときだけVPN接続すればいいわけなので、Tech1200から制御できるようにしました。

起動時に自動的にVPNに接続しログイン。
ログインが終わったらVPNを自動的に切断することができます。

以下のスクリーンキャストは撮影のために作った特殊なシチュエーションなので、実際の動作とは異なります。

VPN切断状態で「Go to Lobby」コマンドを実行して接続遮断の画面を出した後に、再度「Go to Lobby」コマンドを実行し、VPN制御機能を動作させています。

tech1200_demonstration.png

詳しくはこちらから。

Mac OS X用turntable.fm専用ブラウザTech1200 | ひとりぶろぐ Mac OS X用turntable.fm専用ブラウザTech1200 | ひとりぶろぐ

 - OS X

dropbox_sale_banner evernote_sale_banner_03