ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

Cheero power plus 3 mini 5200mah now on sale 00000

本日2016年6月11日9:00AMより、cheeroからモバイルバッテリーの新製品「cheero Power Plus 3 mini 5200mAh」が発売になりました。

直販価格は¥1,480。cheero始まって以来の最廉価モバイルバッテリー。

カラーバリエーションはホワイトとブラックの2色で、6月11日に発売されるのはブラックのみ。ホワイトは6月末の予定。

cheero Power Plus 3 mini 5200mAh (ブラック) をAmazonで見てみる

「cheero Power Plus 3 mini 5200mAh」は、その名の通り5,200mAhの容量を持った、比較的小型のモバイルバッテリー。

Cheero power plus 3 mini 5200mah now on sale 00008

iPhoneを2回フル充電可能な容量に相当します。

出力は1ポート。最大出力電流は2.1A。出力電流を接続機器に応じて自動調節するAuto ICに対応。

Cheero power plus 3 mini 5200mah now on sale 00004

入力は2Aで、入出力共に2Aそろった最新のスペックとなっています。

cheero Power Plus 3 mini 5200mAh (ブラック) をAmazonで見てみる

スペックと「cheero Power Plus 3 mini 6700mAh」との比較

「cheero Power Plus 3 mini 5200mAh」は、既発売の「cheero Power Plus 3 mini 6700mAh」をベースにして開発されたもの。(下に掲載の写真はブラックが新しい5200mAh)

cheero Power Plus 3 mini 6700mAh をAmazonで見てみる

Cheero power plus 3 mini 5200mah now on sale 00007

「cheero Power Plus 3 mini 5200mAh」の方は2,600mAhのセル(内蔵されているバッテリー)が2本、「cheero Power Plus 3 mini 6700mAh」の方は3,350mAhのセルが2本使われているという違いだけで、後は同じです。いずれもPanasonic製の高品質セルを使用していることには違いはありません。

Cheero power plus 3 mini 5200mah now on sale 00006

現在「cheero Power Plus 3 mini 6700mAh」の直販価格は¥1,980ですから、セルを低容量のものにしたことでのコストダウン効果は¥500。

容量差1,500mAhが価格差¥500になっているわけです。それ以外は本当に変わりません。5200mAhの方が2g軽いぐらい(笑)。

品名 cheero Power Plus 3 mini 5200mAh cheero Power Plus 3 mini 6700mAh
型番 CHE-071 CHE-068
内蔵バッテリー リチウム・イオンバッテリー
容量 5200mAh/3.6V(18.72Wh) 6700mAh/3.6V(24.12Wh)
サイズ(本体) 92mm × 43mm × 23mm
重量(本体) 128g 130g
本体充電時間 3時間30分(別売り2Aアダプタ使用の場合)
使用回数 500回まで
出力 DC5V/2.1A(Auto IC機能付き)
入力 DC5V/2A max

ライバルAnkerの売れ筋機種Anker Astro E1 5200mAhが約¥1,600〜¥1,700で販売されていて、「cheero Power Plus 3 mini 6700mAh」が最高容量の3,350mAhのセルを使っている限りはその価格まで落とせないため、マーケティング上の必要性からひねり出された機種ということでしょう。

cheero Power Plus 3 mini 5200mAh (ブラック) をAmazonで見てみる

実容量と自分自身への充電時間のベンチマークを取ってみました。

負荷として3W LEDライト、計器としてRT-USBVACを使用。

「cheero Power Plus 3 mini 5200mAh」への充電に使ったACアダプタは、cheero Energy Plusに付属の2Aのものです。

※スマートフォンなどでは、表は横スクロールします。ただし、In App Webブラウザーでは不動作の場合があります。

メーカー 型番 価格 1円当たり容量
(実測値ベース)
出力ポート数 1ポート当たり最大電流 合計最大電流 出力電流調整機構 搭載セル容量 容量実測値 効率 重量 1g当たり容量
(実測値ベース)
入力電流 充電時最高電流実測値 充電時間(分)実測値 充電時間(時間)実測値 1分あたり充電容量(実測値ベース)
cheero cheero Power Plus 3 mini 6700mAh ¥1,980 2.11mA 1 2.1A 2.1A AUTO-IC 6700mAh 4180mAh 62.4% 130.0g 32.2mAh 2A 1.74A 279分 4時間39分 15.0mAh
cheero cheero Power Plus 3 mini 5200mAh ¥1,480 2.32mA 1 2.1A 2.1A AUTO-IC 5200mAh 3440mAh 66.2% 128.0g 26.9mAh 2A 1.82A 236分 3時間56分 14.6mAh

セル以外は同じなので特に言うべきことはありませんが、価格対容量比は向上しています。

cheero Power Plus 3 mini 5200mAh (ブラック) をAmazonで見てみる

Anker Astro E1 5200mAhとの比較

Cheero power plus 3 mini 5200mah now on sale 00005

続いて、ライバル「Anker Astro E1 5200mAh」との比較です。1円当たり容量は「cheero Power Plus 3 mini 5200mAh」の勝ち。

「Anker Astro E1 5200mAh」は入力が1Aなのに対し、「cheero Power Plus 3 mini 5200mAh」は2A。自身への充電時間が1時間違います。この違いは大きいですね。

メーカー 型番 価格 1円当たり容量 出力ポート数 1ポート当たり最大電流 合計最大電流 出力電流調整機構 搭載セル容量 重量 1g当たり容量 入力電流 充電時間(時間)
cheero cheero Power Plus 3 mini 5200mAh ¥1,480 3.51mAh 1 2.1A 2.1A AUTO-IC 5200mAh 128.0g 40.6mAh 2A 4時間
Anker Anker Astro E1 5200mAh ¥1,599 3.25mh 1 2A 2A PowerIQ 5200mAh 119.0g 43.7mAh 1A 5時間

「cheero Power Plus 3 mini 5200mAh」はセルを低容量のものに換えて「天下り」したことで、「Anker Astro E1 5200mAh」に勝てるスペックとなったのです。

ちょっと珍しい事例かもしれませんね。

モバイルバッテリー5000mAhクラス、熱い闘いの開幕です!

cheero Power Plus 3 mini 5200mAh (ブラック) をAmazonで見てみる

cheero Power Plus 3 mini 5200mAh (ホワイト) をAmazonで見てみる(6月末発売)

 - ガジェット

dropbox_sale_banner evernote_sale_banner_03