ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

3W LED USBスポットライト − USBバッテリーを電源にして点灯するLEDライトを自転車に搭載してみた

      2016/04/21

強力なUSBバッテリーを自転車で活用したい

先日から、USBバッテリーで動作するLEDライトを模索しております。それを自転車で使いたい。

USBバッテリーは10,000mAhもの容量のものが当たり前で、それで直接点灯させられるものなら、暴力的なまでの動作時間が実現するのです。

市販の自転車用LEDライトの超高輝度タイプは持続時間が短い。

USB充電タイプのLEDライトはたくさんありますが、大概充電中は点灯できない作りなので、長時間使うには、それらとは別の選択肢が必要。

以下のCREE XML-T6搭載中華ライトが気に入って、4個も買ってしまいました。明るさも申し分なし。

ひとりぶろぐ » USBバッテリーで1200ルーメン5時間点灯、夜間自転車走行が快適!CREE XML-T6搭載USBタイプLEDライト

USBバッテリー直挿しタイプが登場

ある日、USBバッテリー直挿しタイプのLEDライトが登場しているのに気づきました。「3W LED USBスポットライト」だそうです。頼むから型番付けてほしい。

3W LED USBスポットライト
3W LED USBスポットライト
posted with amazlet at 14.05.10
ネクストゼロワン
売り上げランキング: 23,939

XML-T6搭載中華ライトで満足はしているのですが、興味があったので買ってみました。3WのLEDが使われているとのことです。メーカーは「イケショップオリジナル」だそうです。

  • USBポートに挿すだけで使用できる、強力3WLEDライト
  • ポータブルバッテリーに接続して非常用ライトにもなります
  • サイズ:直径28mm×長さ30mm(USBコネクター部含まず)
  • 重量:25g

SDIM0356

背面から、USB-Aのオスが直接生えています。直径28mm。電源スイッチは存在しません。挿せば点灯。

SDIM0355

アルミ削り出しで安っぽくはありません。放熱を考慮した構造のようです。長さは30mm。

SDIM0357

CREE XML-T6搭載の中華ライトとの比較。かなり小さいことが分かります(続きは[Read More]から)

SDIM0364


とりあえず普通に使ってみる

cheero Power Plus 2に直挿ししてみました。

SDIM0352

cheero Power Plus 2には元々LEDライトが付いていますが、両方点灯させて比較してみると全く勝負にならないぐらいの差がありました。照らした壁面から、本体内蔵LEDライトの存在が感じられないぐらいです。恒星と、その衛星ぐらいの差があります。

SDIM0354

消費電流を計測してみました。直挿しだと320mA。5V × 0.32A=1.6なので、1.6Wしかありません。公称の半分です。

IMG_3583

延長ケーブルを介してみると、少し下がって0.25A、1.25W相当。

IMG_3580

cheero Power Plus 2の容量はおおよそ8,520mAh(5V)なので、「3W LED USBスポットライト」を26時間〜34時間点灯させられることになります。

ひとりぶろぐ » 新機種の実力をガチで探る!cheero Power Plus 2のベンチマークテストを実施

自転車に搭載したらどうだろう

この「3W LED USBスポットライト」を自転車に取り付けたらどんなだろう?

そんなことを考え、購入したのが「ラバー ライトマウント」。(頼むから型番以下略)Amazonで最強の称号を得ているらしいライトマウンタです。取り付けが可能なライトの直径は23mm〜28mmということで、「3W LED USBスポットライト」の直径28mmにピッタリ。左右への振りができるようになっていて、そこの作りもしっかりしています。

本来は、フラッシュライトを自転車に装着する目的で使うものですね。

SDIM0360

上からゴムで出来たホルダーに押し込むようにしてはめ込む。評判通り、かなり強力に挟み込まれます。一度はめ込むと、「3W LED USBスポットライト」を回して角度を調整しようとしても回らないぐらい。気分の問題ですが、USB-Aが平行になるように注意しながらはめ込んでみました。

SDIM0358

USB延長ケーブルは、1mのものを用意してみました。ちょっと長かったかな〜。

SDIM0349

USB-A端子に延長ケーブルを挿し込む。

SDIM0341

トップチューブバッグに入れたUSBバッテリーに接続。

SDIM0342

こんな感じのセッティングになりました。

SDIM0343

耐候性はもちろんゼロ。

SDIM0334

外観的にはアリな気がします。

SDIM0336

実地テスト: 多摩川サイクリングロードを走る

「3W LED USBスポットライト」を装着して、多摩川サイクリングロードを走ってみました。街灯がないので、その実力が問われます。

IMG_35471

近くを照らしてみるとこんな感じ。

IMG_3553

走りやすい程度に角度を調整すると、こんな感じ。光の色が純粋な白ではなく、クジャクの羽のような、微妙な色です。また、XML-T6搭載の中華ライトの明るさを知った身からすると、実用性は認められるものの「明るい」とは言えないぐらいの明るさ。でも、これ1灯で日が暮れた後の多摩川サイクリングロードを走ってはこれました。

IMG_3558

XML-T6搭載中華ライトだと暗くしても580mA食うので、以下の写真のように一つのバッテリでライトとiPhoneの電源を賄おうとすると10,000mAhのUSBバッテリでも結構心もとなくなるのですが、「3W LED USBスポットライト」だと消費電流はその半分なので、パワーマネージメントの観点からはアリだなとは思いました。

SDIM0365

明るさが物足らないのでパワーアップ改造してみた

改造して明るくしてみました。

ひとりぶろぐ » 自転車用にと買ったUSBバッテリーで動作する「3W LED USBスポットライト」をパワーアップ改造してみた

3W LED USBスポットライト
3W LED USBスポットライト
posted with amazlet at 14.05.10
ネクストゼロワン
売り上げランキング: 23,939

 - ガジェット, 自転車