ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

「Kindle Paperwhite 32GB マンガモデル」コミック約700冊保存可能なKindle Paperwhiteのニューモデル発売

      2016/10/22

Kindle paperwhite 32gb manga model 00000

Amazonが、Kindleストアに対応した電子書籍端末のニューモデル「Kindle Paperwhite 32GB マンガモデル」を2016年10月17日に発表・予約販売を開始しました。

Kindle Paperwhite 32GB、マンガモデル、Wi-Fi 、ブラック、キャンペーン情報つきモデル

「Kindle Paperwhite 32GB マンガモデル」は、コミックユーザー向けに内蔵ストレージの容量を従来の8倍である32GBに増量。現行の5シリーズ中、ぶっちぎりの最大容量を誇ります。

モデル ストレージ容量
Kindle(Newモデル) 4GB
Kindle Paperwhite 4GB(使用可能領域約3.1GB)
Kindle Voyage 4GB
Kindle Oasis 4GB
Kindle Paperwhite 32GB 32GB(使用可能領域約27.5GB)

電子書籍端末でコミックを読むユーザーは少ないストレージ容量との闘いを繰り広げてきましたが、そのブレイクスルーとなるモデルといえます。

32GBは、コミックを700冊保存できる容量に相当。

旅に出る前にありったけのコミックをダウンロードしておいて、電波の届かないところでじっくり読む、という使い方ができるようになりました。旅に持ち出すにはうってつけですね。

300dpiの高精細な6インチディスプレイ、117mm(幅)×169mm(奥行き)×9.1mm(高さ)のサイズ、205gの重さなどは在来モデルと変わらず。

フロントライトの仕様や、電子ペーパーのパネルは変更され、従来モデルより解像感が高くなったという情報もあります(コントラストが改善?)。

発売予定日は2016年10月21日。Wi-Fiモデルのみで、Wi-Fi+無料3Gモデルの設定はなく、カラー展開はホワイトとブラックの2色。

価格は18,280円(キャンペーン情報つきは2,000円引きの16,280円)。

※キャンペーン情報とは、広告のことです。恒久的な広告表示と引き換えに、2,000円割引となる制度です

Amazonプライム会員であれば、クーポンコード『PRIMEMANGA』が利用でき、4,000円引きの 14,280円(キャンペーン情報つきは2,000円引きの12,280円)で購入が可能となります。

Amazonプライムの年会費は3,900円なので未加入の方は100円しか得をしませんが、送料無料などの特典を1年使ってみてもいいかもしれませんよ。

従来のストレージ4GBのKindle Paperwhiteと比較すると2,000円しか違わず、魅力的な選択肢となっています。

モデル 価格
Kindle Paperwhite Wi-Fi(キャンペーン情報なし) 18,280円
Kindle Paperwhite 32GB マンガモデル(Wi-Fi、キャンペーン情報なし) 16,280円

33%ページめくりが高速化した新ファームウェアを標準搭載

「Kindle Paperwhite 32GB マンガモデル」には、以下の新機能が搭載された新ファームウェアを標準搭載。コミックが読みやすくなっています。

  • マンガのページめくりが33%スピードアップした「快速ページターン
  • 画面を押しっぱなしにすることで秒間7ページの速さで連続的にページめくりをする「連続ページターン
  • ピンチ&ズームで小さな吹き出しや細かな描写も簡単に拡大できる機能
  • Kindleの「シリーズ」に対応し、続刊をすぐに読める機能

これは「Kindle Paperwhite 32GB マンガモデル」独占の機能というわけでなく、在来機種(※)にも2016年10月26日以降からファームウェアアップデートが提供され、同等の性能・機能になります。

※: Kindle、第6世代以降のKindle Paperwhite、Kindle Voyage、Kindle Oasis

無料3Gの制約とコミックのファイルサイズ

Kindleシリーズには、携帯電話のような通信機能を持ち、どこでもKindle本をダウンロードできるWi-Fi+無料3Gモデルがあります。

ストレージ4GBのKindle Paperwhiteの方にはWi-Fi+無料3Gモデルの設定がありますが、Kindle Paperwhite 32GB マンガモデルはWi-Fiのみで、Wi-Fi+無料3Gが選べません。

無料3Gには近年制約が設けられ、ある一定以上のファイルサイズのKindle本はダウンロードができません。その境界は10MBという説が有力です。

コミックは画像型書籍で、小説のようなリフロー型書籍と比較してファイルサイズが大きくなる傾向にあります。

一例を挙げると初期に発売された「新世紀エヴァンゲリオン」の1巻は、長辺1,024ドット、短辺710ドットと低解像度で、ファイルサイズは小さめの22MB。

長辺2,100ドット、短辺1,480ドットという、コミックの中でも高解像度の「大室家」1巻は30.5 MB。

大室家: 1 (百合姫コミックス)
一迅社 (2013-08-02)
売り上げランキング: 8,112

一方で、リフロー型書籍の森見登美彦「有頂天家族」は590KB。

10MBを割るコミックは希少だと思われるため、コミックは無料3Gでダウンロードできない、という理解でいいと思います。

Kindleでよく読むのがコミックなら無料3Gは実質役に立たないため、「Kindle Paperwhite 32GB マンガモデル」にはWi-Fi+無料3Gモデルの設定がないということでしょう。

「Kindle Paperwhite 32GB マンガモデル」は買いなのか?

Kindle PaperwhiteのWi-Fiモデル狙いだった人なら、たった2,000円の差なら「Kindle Paperwhite 32GB マンガモデル」は全然アリな選択肢でしょう! 大容量のストレージ、直射日光下でも読め、目が疲れにくいディスプレイ、バッテリー切れ知らずの省電力性能、軽量でスマートフォン、タブレットと全く使い勝手の異なるKindleの世界は、やはり素晴らしいものです。

移動中にダウンロードがしたくなったら、スマートフォンとテザリングすればいいまでのことです。

 - Amazon, Kindle