ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

iPhone OS 3.0〜3.1.3用SBSettings単語登録Add-on WordRgstr

      2012/11/14

iPhone OS 3.0〜3.1.3で動く、SBSettings用単語登録Add-on WordRgstrというものを作りました。住所録に登録された項目が、日本語入力時の候補に出現することを利用したものです。(続きは[MORE]から)

解説

Wordrgstr01

「Word」欄には単語を、「Phonetic」欄にはよみを入力します。

クリップボードにテキストがあると、デフォルト値として扱う意味で、その一行目が「Word」欄にプレースホルダ(ねずみ色の文字)として設定されます。登録したい単語が既にプレースホルダとして表示されている場合は、そのままに置いてよみだけ入力します。
クリップボードの単語を登録したくない場合は、上書きするように「Word」欄に入力すればそちらが優先されます。

「Word」欄、「Phonetic」欄両方に入力、あるいは「Word」欄はプレースホルダがある状態で「Phonetic」欄によみを入力し、「Register」ボタンを押すか、「Phonetic」欄にカーソルがあるときにキーボードに表示される「完了」ボタンを押すと登録の完了です。

ちなみに、「Word」欄にカーソルがあるときはキーボードに「次へ」ボタンが現れますが、それを押すと「Phonetic」欄にジャンプします。

単語は、「連絡先」の「登録単語」グループに追加していきます。

住所録の「すべての連絡先」に単語が交じり込むことを避ける意味で名字、名字よみを「#」にしています。また、ノート欄にWordRgstr経由で登録されたレコードであることを示す意味で「#wordrgstr」というハッシュタグを入力しています。

Lock画面でも使えると思います。

登録単語反映のタイミングについて

登録した単語は、キーボードの地球ボタンを押してキーボードを切り替え、USキーボードを一度経由させる(日本語キーボード以外のキーボードを経由させる)と変換候補に現れます。

絵文字について

絵文字には非対応です。というよりは、絵文字も登録されますが、変換候補には現れません。
あなたが住所録に絵文字を登録したのと同じことです。その先はWordRgstrでは面倒を見ません。

既知の不具合

nop

動作環境

iOS 4.0では動きません。

  • iPhone OS 3.0
  • iPhone OS 3.0.1
  • iPhone OS 3.1
  • iPhone OS 3.1.2
  • iPhone OS 3.1.3

履歴

  • 0.2-2 2010.07.19 パッケージ修正

インストール

無保証人柱版です。
「連絡先」のデータをいじるので、最悪データが消失、ということもありえます。

インストールは、いつものNew野良リポジトリから「WordRgstr」で検索してください。

例によって安定性等は保証するところではないし、電波の入りが悪いところでは結構ドキドキものですので、そのつもりで使ってください。
無保証、無サポートです。

 - iPhone, Jailbreak, ガジェット

dropbox_sale_banner evernote_sale_banner_03