ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

iPhoneに入っている曲にライブハウスの音響を付加して再生可能なStagePassを試してみた

      2016/03/16

Photo: dalobeee

iPhoneに入っている曲に実在のライブハウスの音響を付加して再生可能な音楽プレイヤーStagePassが、今だけ無料(通常250円)だったので試してみました。DRMがかかった曲は再生できませんので注意してください。

StagePass (Version 1.0) App
カテゴリ: ミュージック
価格: 無料
デベロッパ名: bitcount
リリース日: 2011/11/04
対応デバイス: 全機種
現Ver.の平均評価: (5.0 / 1件の評価)
通算の平均評価: (5.0 / 1件の評価)
Game Center: 非対応
 

ちなみに、今まで存在自体知りませんでした。

自分はこのタイプのプレイヤーに対しては懐疑的で、試してみるまでは眉に唾をしていたのですが、結論から言うとかなりイケていますね!(続きは[Read More]から)

ハイファイでも聴きやすくもない

20100612 - Food Party in Baltimore - 4 - Bad Brilliance - IMG_0891

Photo: clintjcl

このタイプの音を加工するプレイヤーは、デティールを補ったり、高音質を標榜していたりで音をいい方向に持っていくことを指向するのが普通です。

しかし、StagePassは全然それとは違う方を向いています。

実在のライブハウスの音響を再現するために音響特性をいじり、残響音を付加しているのですが、結果として、音がモコモコしたり、細部が不明瞭になったりします。

33あるプリセットのどれを選んでも音が良くなる方には行きません。

ある帯域が過激にベコっと引っ込んで聞こえづらくなったり、高域がマルっと削れてしまったりと、その効果は結構強烈です。

ちなみに、オリジナルの音を聴きたい場合は、適用されているプリセットをもう一度タップします。

モコモコする音を聴いていると、いつしか心はライブ会場へ

IMG 0032 IMG 0033

プリセットの詳細ビューからは、モデルになったライブハウスの写真が見られます。

これを眺めながらモコモコした音を聴いていると、次第にライブを見ているような気分になってきます。

イコライジングや残響音のクオリティが高く、長い時間聴いていても嫌気がさすことはありません。

クリップして音が割れてしまうようなこともありません(マルチバンドイコライザーでいじった場合はその限りではありませんが)。

ハイファイではないのだけれど、巧みに音作りがされているわけです。

そもそも、吸音材である人がミッチリ詰まったライブハウスでの音響自体ハイファイというわけでは全然ないわけで、そんな空間を思い描きながら聴いていると、繰り返し聴いた曲でも新鮮に聞こえてきます。

BPMが速く、ギターの激しい曲では、音が洪水になってワケが分からなくなってきますが、案外イケます。

ハイファイを全然指向しない聴き方があるのだと気づかせてくれたStagePass、こいつは凄いです。

個人的に好きなのはWonder Ballroom

Live Music The Half Rats

Photo: jkgroove

プリセットによって変わるのはイコライジングや残響音だけではありません。

驚くべきことに、プリセットによって音の定位まで変わります。

狭いライブハウスでは、音が中央に集まります。単純にクロストークを増やしている感じでもありません。

高度な音響処理をしているのかもしれませんね。

33あるプリセットは、それぞれに言葉では説明し切れない個性があって、いろいろ試したくなってしまいます。

「これはちょっと聴きづらすぎる」と思ったプリセットでも、しばらく聴いていると意外な良さを発見したり。

ソースはライブ音源に限りません。ドライなスタジオ録音、打ち込み曲でもいいですよ。どんな曲でも、確かにライブハウスでの演奏のように豹変してしまいます。

最初の穿った見方はどこへやら、StagePassをすっかり気に入ってしまいました。

そんな僕が好きなプリセットは、The IndependentとWonder Ballroom。

Wonder Ballroomは倉庫のように大きなダンスホールのようですが、この低域のブーミーな感じは、ライブ会場のデカいPAスピーカーから半拍遅れて下腹に伝わる低音をほうふつとさせる感じで、テンションが上がってきます!

The Independentは、低音すごい系のクラブミュージックに適用するとスンゴイことになります。雰囲気こんな感じ。Lady GaGaのStarstruckで試してみてください。

Car Speakers

全体的に、低域に一番リアルさを感じるので、ぜひ低音が伸びる環境で再生してみてください。低音が出ないと、ただモコモコした印象で終わってしまうかもしれません。

僕は、BeyerdynamicのDT-250というヘッドフォンで聴いています。

派手さはありませんが、意外に低音がタイトに伸びるので、ミニプラグ仕様にして長いこと使っています。イヤーカップが耳を覆う構造なので、長時間使っていても耳が痛くなりません。

StagePass App
カテゴリ: ミュージック
価格: 無料

iPhone用イコライザアプリEQuが素晴らしい | ひとりぶろぐ iPhone用イコライザアプリEQuが素晴らしい | ひとりぶろぐ

 - iPad, iPhone

dropbox_sale_banner evernote_sale_banner_03