ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

通知センター起動機能が奇跡の復活!投稿専用TwitterクライアントLaunchTwi

      2016/03/16

Appleに冥界送りにされたLaunchTwi free

投稿専用TwitterクライアントLaunchTwi free。通知センターから起動できる小気味よい使い勝手が魅力でした。

【リジェクト】通知センター利用投稿専用TwitterクライアントLaunchTwi freeがもうすぐ勇退【カオス】 | ひとりぶろぐ 【リジェクト】通知センター利用投稿専用TwitterクライアントLaunchTwi freeがもうすぐ勇退【カオス】 | ひとりぶろぐ

通知センターを引き出すとLaunchTwi freeの通知が常に登録された状態になっており、通知項目経由で状況を問わず最短のステップで起動。最速でTwitterに投稿できるのがよかったわけです。

しかし、ご存知の通り、通知センターをランチャー代わりに使うことをAppleが許さなくなったため、その機能を削除せざるを得なくなりました。

LaunchTwi freeはその後、LaunchTwiとして再出発。

紆余曲折の後に、通知センターからの起動機能を復活させることに奇跡的に成功! こいつはすごい!(続きは[Read More]から)

埋没する新生LaunchTwi

通知センターから起動できる機能を削除した形で再出発を図った新生LaunchTwi。

LaunchTwi for iOS (Version 1.1) App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥85
デベロッパ名: Tomoya Onishi
リリース日: 2012/05/03
対応デバイス:
現Ver.の平均評価: (無し / 0件の評価)
通算の平均評価: (4.5 / 14件の評価)
Game Center: 非対応
 

LaunchTwi freeがiOS5標準のTwitter投稿フォームを利用する一方で起動にやや時間がかかった弱点を克服するため、LaunchTwiでは投稿機能をリニューアルして起動が早く。

バックグラウンドでの投稿動作の継続機能、再生中の曲情報の投稿機能などを付加し、それ自身の使い勝手はLaunchTwi freeの頃より進化しました。iPad対応にもなりました。

しかし、正直通知センターからの起動機能無しという土俵では、投稿専用のTwitterクライアントはライバルがひしめいており、Twittinなどのライバルの台頭もあり、群を抜いた存在感を発揮するのは難しかったといえるでしょう。

Twittin – 高速スライドツイーター App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥85

金環食が起こした奇跡か!? 再び通知センターからの起動機能を得るに至ったLaunchTwi

金環食の2012年5月21日、LaunchTwiがアップデートされました。

設定項目などが見当たらず、外見上からはその変化を察することができませんでしたが、投稿を終了した後、通知センターに通知項目を登録する機能がひっそりと付加されていました。

Screenshot 2012 05 21 11 53 37

この通知項目をタップするとLaunchTwiが起動。タップしても登録された通知項目は消えません。

この状態でさらにLaunchTwiから投稿すると、一度通知項目を削除した後で再度項目を登録し直す動作となっているようです。

つまり、LaunchTwiからひとたび投稿すると、以降通知センターにLaunchTwiの通知項目が一つ、恒久的に残り続けることになるわけです。

これはもう、LaunchTwi free時代の通知センターからの起動機能の事実上の復活といってもいいでしょう。

使い勝手がLaunchTwi freeよりよくなり、通知センターからの起動機能まで復活となれば買いではないでしょうか。

作者氏によれば、審査を通すために知恵を絞ったということですが、いつまた機能削除の命がAppleより下るとも分かりませんので、僕は今回のバージョンのipaをバックアップしておきました。

LaunchTwi for iOS App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥85

通知センターのバグはiOS5.1.1でも健在

通知センターからLaunchTwiを素早く起動するために、LaunchTwiの通知項目を上部に移動させたくなります。

「設定>通知>Appを並べ替え」を手動に設定した上で、編集ボタンを押してLaunchTwiの項目を上の方に持っていけばそれが実現できます。

しかし、この設定変更が反映されないことが多いのです。

Screenshot 2012 05 21 13 35 24

これはiOS5.0からのバグですが、iOS5.1.1でも直っていません。

一度OSを再起動すると、正常に反映されるようになります。

定形文機能の登録/呼び出し方法

LaunchTwiには定形文の登録/呼び出し機能が付いていますが、直感的に分かりづらく、「使い方わかんねーよ!」となる人も多かろうと推察されますので、一応使い方を書いておきます。

Screenshot 2012 05 21 11 56 33
▲「i」アイコンをタップ。

Screenshot 2012 05 21 11 56 55
▲「Phrase」とある入力欄に入力し、キーボードの「完了」をタップ。

Screenshot 2012 05 21 11 57 47
▲クリップボードアイコンをタップ。

Screenshot 2012 05 21 11 57 52
▲すると、キーボードが収納され、定形文選択部が表示されます。

 - iPad, iPhone

dropbox_sale_banner evernote_sale_banner_03