ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

「cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD Version – FLAVORS -」ダンボーバッテリに7色のカラーバリエーション登場

      2014/07/19

スマートフォン生活に彩りを添えたダンボーバッテリという発明

スマートフォンの普及と共に、USBバッテリは、もうすっかり日用品として定着していますよね。

電車、駅構内などで観察していると、スマートフォンを持っている人のうち、決して少なくない割合の人がUSBケーブルで給電しています。無論、カバン、バッグの中にはUSBバッテリが納まっているわけです。

スマートフォンのケースは、様々に趣向が凝らされたものがたくさん販売されていますが、USBバッテリは無機質なデザインのものばかり。そんな中、USBバッテリの革命的製品として登場したのが「cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD Version」。

SDIM0067

当ブログでも紹介しましたが、今でもベストセラー製品に名を連ねるぐらい、記録的なセールスを誇っているようです。

ダンボーがUSBバッテリーに!cheero Power Plus DANBOARD version発売!

ダンボーUSBバッテリーが小さくなって目が光るように!cheero Power Plus DANBOARD version -mini-登場!

バッテリにダンボーの絵がプリントされているだけだったら、ここまでの人気を得ることはなかったでしょうね。あくまでもダンボーの顔がそのままバッテリになっていて、しかもキャラクター製品であることで本来の機能がスポイルされているわけでもない、という辺りの渾然一体感が絶妙なわけです。

しかし、人気の一番の理由は、こんな魅力的かつ実用的なキャラクター商品であるにもかかわらず、メチャ安いことでしょう。キャラクター商品という付加価値のない、普通のUSBバッテリと値段が大して変わらないなら、こちらを選びますよね。

スマートフォンのバッテリがもっと持てばUSBバッテリを持ち出す必要もないわけですが、こんなかわいいデザインのUSBバッテリならば、持ち歩くこと、充電に前向きな意味さえ出てくるというものです。

ダンボーバッテリに7色のカラーバリエーション!

さて、そんなダンボーバッテリ「cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD Version」に、7色のカラーバリエーションが追加されました。

発売は2014年7月16日、つまり今日の12:00から。

価格は3,750円(税込/送料込)ということで、販売中の標準色と変わりません。

今回はセール価格が適用されないので、壮絶な取り合いにはなりませんかね?(死亡フラグ)

シリーズ名として「- FLAVORS -」が付き、それぞれに食べ物にちなんだ名前が付けられています。

NewImage

スペックは、既存の標準色のものと変わっていません。

スペック
容量 3.7V 10400mAh、リチウムイオン
入力 5V / 1A MicroUSB
出力 USB1 5V/1A 、USB2 5V/2.1A
主要機能 残量インジケーター(5段階)
寸法(mm) 117mm×74mm×23mm
重量 258g(本体)
付属品 本体充電用USB-MicroUSBケーブル(75cm)、ポーチ

アイスクリームのイメージでしょうかね。(続きは[Read More]から)

mint(ミント)

NewImage

chocolate(チョコレート)

NewImage

banana(バナナ)

NewImage

pumpkin(パンプキン)

NewImage

strawberry(ストロベリー)

NewImage

vanilla(バニラ)

NewImage

matcha(抹茶)

NewImage

なかなか色を決められない!

標準色も含めて8色もあると悩んでしまい、パっと一つに決めにくい。

僕にstrawberry(ストロベリー)を選ぶ勇気はありません(笑)。

標準色が暖色なので、chocolate(チョコレート)、banana(バナナ)、pumpkin(パンプキン)、vanilla(バニラ)だと代わり映えがしないかな?

寒色から選ぶとなるとmint(ミント)、matcha(抹茶)。青が好きなものの、mint(ミント)はちょっと色が好みより薄いので、インパクトのあるmatcha(抹茶)を選ぶというのが僕の考えですが、みなさんはどうでしょう。

 - ガジェット

dropbox_sale_banner evernote_sale_banner_03