ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

「cheero Power Plus 3」版のダンボーバッテリー登場

Cheero power plus 3 13400mah danboard version 00023

モバイルバッテリー初代「cheero Power Plus」の真四角なデザインを逆手に取って、ダンボーのデザインを施したら空前絶後の人気に。

そんなエピソードを持つ「ダンボーバッテリー」は、今やcheeroの顔。その最新版「cheero Power Plus 3 13400mAh DANBOARD version」(CHE-067)が本日2016年2月23日正午より発売になります。

cheero Power Plus 3 13400mAh」をベースにした、パワフルなモデルに生まれ変わりました。(サンプル品はティ・アール・エイ提供)

Cheero power plus 3 13400mah danboard version 00004

2015年11月に先んじて発売された「cheero Power Plus 10050mAh DANBOARD version」より、容量が3,350mAh多いモデルです。

Cheero power plus 3 13400mah danboard version 00020

魅力的な4色展開

カラーバリエーションは4色。

Cheero power plus 3 13400mah danboard version 00024

今回は、ちょっと男性向けのカラーバリエーションですね。

「cheero Power Plus 3 13400mAh DANBOARD version」の特徴

本製品は、面構えこそダンボーのそれですが、中身はガチで最新鋭の大容量モバイルバッテリー。

Cheero power plus 3 13400mah danboard version 00013

特徴を見ていきます。

Panasonic製の高品質なセルを搭載

セルは、高品質なPanasonic製3,350mAhのものを4本搭載。

合計で13,400mAhもの大容量となっています。iPhone 6sを5回フル充電可能。(後出の「性能比較」で容量の実測値を紹介

Cheero power plus 3 13400mah danboard version 00022

AUTO-IC機能搭載、回路は刷新

出力は2ポート。2ポート合計で3.4Aまで電流を供給可能です。接続機器に合わせて自動的に供給電流を調節できる回路、AUTO-ICを搭載。

Cheero power plus 3 13400mah danboard version 00021

AUTO-ICはベースモデルの「cheero Power Plus 3 13400mAh」では非搭載だった機能。「cheero Power Plus 3 13400mAh」では、ポートの一つが1A、もう一つが2.1Aと供給電流が固定でしたが、AUTO-ICの搭載で供給電流が可変となったため、2ポート合わせて3.4Aまでの供給という形になっています。

Cheero power plus 3 13400mah danboard version 00006

よく見ると、ポートの位置が微妙に異なっています。AUTO-ICの搭載で、回路構成が全く異なるのでしょう。後出の「性能比較」で明らかにしますが、ベースモデルより性能が向上しています。

入力は2A、本体への高速充電が可能

スマートフォンなどへの高速充電はもちろん、昨今ではバッテリー本体への充電の遅い早いも問われるようになっていますが、「cheero Power Plus 3 13400mAh DANBOARD version」は入力2Aを確保。13,400mAhという大容量ながら、2AのACアダプタ使用時に、約8時間での充電が可能となっています。(後出の「性能比較」で実測値を紹介

Cheero power plus 3 13400mah danboard version 00014

4段階の残容量インジケーターなどは、「cheero Power Plus 3 13400mAh」譲り。オリジナルカラーでは、オレンジ色のLEDが使用されています。

Cheero power plus 3 13400mah danboard version 00018

付属品はいつも通り

付属品は、下掲の写真の通り。マットな仕上げのカラーでは必須といえるポーチが付属しているのは、うれしいところです。

Cheero power plus 3 13400mah danboard version 00017

ダンボーバッテリーだけはポーチに入れたくなるのが不思議です。

Cheero power plus 3 13400mah danboard version 00011

サイズ比較

ダンボーバッテリー同士をサイズ比較してみます。

厚さは13400mAh版、10050mAh版、10400mAh版ともにほぼ同じ。

奥行きは13400mAh版>10400mAh版>10050mAh版の順に長い。

幅は10400mAh版>13400mAh版=10050mAh版といった感じになっています。

Cheero power plus 3 13400mah danboard version 00003

別角度から見てみます。

Cheero power plus 3 13400mah danboard version 00002

平たく並べてみました。

Cheero power plus 3 13400mah danboard version 00007

今回の13400mAh版と、旧製品の10400mAh版との比較では、幅が狭い代わりに奥行きが長いので、どっこいどっこいといったところでしょうか。

性能比較

カタログスペック、充電容量、本体充電時間などのデータを取って、近似機種との比較表を作成しました。

容量実測値は、ルートアールのRT-USBVACを使って計測しました。今買うならRT-USBVAC3QCがオススメ。

負荷としてUSB版の中華爆光LEDライトを最大光量(800ルーメン〜900ルーメンといわれています)で使用。大体1.4Aほどの電流が流れます。放電時間は、このLEDライトを使ったものです。

※表は横スクロールします。

メーカー 型番 LEDライト 出力ポート数 1ポート当たり最大電流 合計最大電流 出力電流調整機構 搭載セル容量 容量実測値 効率 重量 1g当たり容量(実測値ベース) 入力電流 充電時最高電流実測値 充電時間(分)実測値 充電時間(時間)実測値 1分あたり充電容量(実測値ベース) 放電時間(分)実測値 放電時間(時間)実測値
cheero cheero Power Plus 10050mAh DANBOARD version × 2 3.4A 3.4A AUTO-IC 10050mAh 6500mAh 64.7% 190.0g 34.2mAh 2A 2.2A 306分 5時間06分 21.2mAh 280分 4時間40分
cheero cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD Version × 2 2.1A 3.1A 10400mAh 6520mAh 62.7% 258.0g 25.3mAh 1A 1.02A 442分 7時間22分 14.8mAh 282分 4時間42分
cheero cheero Power Plus 3 13400mAh × 2 2.4A 3.4A 13400mAh 8010mAh 59.8% 245.0g 32.7mAh 2A 1.8A 403分 6時間43分 19.9mAh 344分 5時間44分
cheero cheero Power Plus 3 13400mAh DANBOARD version × 2 3.4A 3.4A AUTO-IC 13400mAh 8990mAh 67.1% 245.0g 36.7mAh 2A 1.96A 436分 7時間16分 20.6mAh 386分 6時間26分

「cheero Power Plus 3 13400mAh DANBOARD version」は、回路の刷新などからベースモデルの「cheero Power Plus 3 13400mAh」とは性能が異なる、ということがいえます。

特筆すべきは、容量実測値です。効率は搭載セルの容量13,400mAh比で67.1%(8,990mAh)にも達し、ベースモデルより効率が約7%も高くなっています。

一方で、バッテリーが空の状態から充電完了までの時間は7時間16分と、ベースモデルより27分遅くなっています。しかし、容量実測値がベースモデルより980mAhも多いため、1分あたりの充電容量(実測値ベース)は20.6mAhと、ベースモデルより早いペースになっています。

ベースモデルの「cheero Power Plus 3 13400mAh」、旧製品の「cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD Version」と比較して、今回の「cheero Power Plus 3 13400mAh DANBOARD version」は着実な進歩が見られるといえます。

注視したいのが「cheero Power Plus 10050mAh DANBOARD version」の健闘っぷりです。190gで10,050mAh。実測値が「cheero Power Plus 3 13400mAh DANBOARD version」に負けるとも劣らない優秀なものになっています。

恐らくバリエーションの一つとして併売されるものと思いますが、13,400mAhもの容量が必要なければおすすめできる機種です。

あとがき

AUTO-ICが搭載され、回路が刷新された「cheero Power Plus 3 13400mAh DANBOARD version」は、ベースとなった「cheero Power Plus 3 13400mAh」のVersion.2的な位置づけのモデルになっています。

2016年2月23日において直販価格は¥3,980と、「cheero Power Plus 3 13400mAh」の¥3,480より¥500高くなっていますが、容量実測値の差は980mAhと7%もの差になっています。

「cheero Power Plus 3 13400mAh」の購入を検討していた人も選択肢に入れる価値のある、そして「cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD Version」からのリプレースを考えるなら文句なしにおすすめできるモバイルバッテリーだといえます。

ダンボーオリジナルカラー(light brown)

スーパーカー(red)

ゴールドインゴット(gold)

スノーマン(white)

 - ガジェット

dropbox_sale_banner evernote_sale_banner_03