ひとりぶろぐ

価値ある情報をユーザー視点で発信するブログ

SIGMA DP2 Merrill / DP1 Merrillに大容量外付けバッテリを接続して無限撮影

      2013/01/25

IMG 0165

ひとりぶろぐのmoyashi (@hitoriblog) です。

シグマ デジタルカメラ DP1 Merrill 4600万画素
シグマ (2012-09-14)
売り上げランキング: 3030
シグマ デジタルカメラ DP2 Merrill 4600万画素
シグマ (2012-07-12)
売り上げランキング: 1712

SIGMA DP2 Merrill / DP1 Merrillは凄い画質のカメラですが、バッテリが持ちません。

たくさんのバッテリを買って、それを矢継ぎ早に使うのもいいのですが、充電が面倒なので、外付けの大容量バッテリが使えないか模索しました。

シグマ Li-ionバッテリー BP-41
シグマ (2012-07-12)
売り上げランキング: 130
SIGMA DP2 Merrill / DP1 Merrillに10,000mAの外部電源を接続してバッテリー問題を解決 #DP2M #DP1M #SIGMA | ひとりぶろぐ SIGMA DP2 Merrill / DP1 Merrillに10,000mAの外部電源を接続してバッテリー問題を解決 #DP2M #DP1M #SIGMA | ひとりぶろぐ

このときは、DP2 Merrill / DP1 Merrill用ACアダプタSAC-5の出力電圧+4.7Vに対し、USBバッテリの出力は+5Vを超えるので、直接接続を避け、DC-DCコンバータを間に挟んで電圧を下げたのでした。

しかし、入力電圧と出力電圧の差が小さいのか、入力電流2Aに対し、出力電流が0.8A〜0.9A程度に低くなってしまい、そのせいか、使っていると突然電源が遮断される症状が出ていました。

DC-DCコンバータなどで電圧調整をせずに直接USBバッテリをつないで動かす人も出てきたようなので、僕もエイヤと挑戦してみました。

結果、買ってすぐポン付けできる環境となり、簡単になりました。

元々、SIGMA DP2 Merrill / DP1 Merrillは、バッテリの3.6Vから、ACアダプタの4.7Vまで受け入れる、入力電圧の許容範囲の広い設計になっているようで、中にレギュレータが入っていることは間違いないとは思っていました。(続きは[Read More]から)

大容量10,000mAのUSBバッテリcheero Power Plusを直結

DC-DCコンバータを間に入れない選択をするならば、必要なアイテムは以下の三つだけです。工具、加工なども一切必要ありません。

免責: 僕はDP2 Merrillが壊れても後悔しないという覚悟の元にやっています。僕は何らの安全の保証もできないばかりか、メーカー保証を受けられなくなりますので、試す場合は自己責任でお願い致します。

必要なもの

2013.01.25追記: その後、以下のストレート型のケーブルを試したところ、普通に使えましたのでこちらをお勧めします。

ひとりぶろぐ » SIGMA DP2 MerrillにUSBバッテリを接続するのに最適なケーブルの話 #DP2M #Merrill

USB→DC(外径3.5mm内径1.3mm)電源供給ケーブル
COMON
売り上げランキング: 3,477

IMG 0119

▲上記Amazonで買ったUSB to 1.3φ(外形3.4φ)プラグ。何とまあ、おあつらえ向きなケーブルでしょうか。そのまま使えて、これがあれば何の苦労もありません。

IMG 0125

▲cheero Power Plusと、SAC-5同梱のアタッチメント、SIGMA DC CONNECTOR CN-11です。

IMG 0128

▲これを普通に接続。もちろん、加工は不要です。

IMG 0133

▲SIGMA DP2 Merrill / DP1 Merrillに取り付ければ完成。DC-DCコンバータでの苦労は一体何だったんでしょうか。

実際に使用してみて

実際に使用してみると、DC-DCコンバータを使った場合と比較して、動作が安定しています。

DC-DCコンバータを使った場合に起きていた、突然電源が遮断される症状が出ません。

2.1AのUSB端子ではもちろん、1Aの方のUSB端子でも大丈夫なようです。(純正ACアダプタSAC-5の出力は2A)

SDIM1089

10,000mAの容量を持つcheero Power Plusだと、SIGMA DP2 Merrill / DP1 Merrillで1,000枚撮影してもまだ余るようなので、これで電源問題は完全解決といったところでしょうか。

プラグがL字なのがやや気になりますが、実用上は問題ありませんし、これぐらいなら1.3φ(外形3.4φ)のプラグを入手して自分で加工するのもいいのではないかと思います。

出力電流500mAのバッテリでの動作は?

cheero Power Plusは、1A、2.1Aの出力を持っており、普通のUSBバッテリより高出力です。

しかし多くのUSBバッテリは出力電流500mAです。

500mAで果たしてSIGMA DP2 Merrill / DP1 Merrillは動くのか?

やってみました。

IMG 0157

SIGMA DP2 Merrillの場合、電源ボタンの緑のLEDが一瞬光るものの、起動しませんでした。

出力電流500mAのバッテリでは、どれもDP2 Merrill / DP1 Merrillを動かすことはできないでしょう。1A、2A出るバッテリを使うというのが必要条件になります。

残る懸念

ACアダプタSAC-5の出力電圧4.7Vより0.3V高い電圧を入力しても、とりあえず僕のSIGMA DP2 Merrillは普通に動いていますが、これが数日、数週間、数カ月、数年続いたときに、故障につながらないとも限りません。

それは、時間がたって初めて分かることなので、未知の領域ということになります。

cheero Power Plus以外におすすめできそうなバッテリー

僕が使っているcheero Power Plusでの動作しか確認できていないので、cheero Power Plusをおすすめしますが、何かの事情でそれが嫌だというのなら、2Aが取れるものを選択するようにしてください。

Kenkoフリップキャップはミラーレス一眼 / SIGMA DP2 Merrillの最高の相棒 | ひとりぶろぐ Kenkoフリップキャップはミラーレス一眼 / SIGMA DP2 Merrillの最高の相棒 | ひとりぶろぐ
デジカメのホワイトバランス・露出合わせに便利なグレーカードを持ち運ぶ最強の方法 | ひとりぶろぐ デジカメのホワイトバランス・露出合わせに便利なグレーカードを持ち運ぶ最強の方法 | ひとりぶろぐ
【デジカメのお供に】ハクバのストラップ付き水準器気に入った! | ひとりぶろぐ 【デジカメのお供に】ハクバのストラップ付き水準器気に入った! | ひとりぶろぐ
小さいグレーカードを持ち歩いてSIGMA DP2 Merrill / DP2xでの室内撮影を克服する | ひとりぶろぐ 小さいグレーカードを持ち歩いてSIGMA DP2 Merrill / DP2xでの室内撮影を克服する | ひとりぶろぐ
【傾いた写真を撮らないために】僕とSIGMA DP2 MerrillとiPhoneの水準器物語 | ひとりぶろぐ 【傾いた写真を撮らないために】僕とSIGMA DP2 MerrillとiPhoneの水準器物語 | ひとりぶろぐ

 - SIGMA DP2M, SIGMA DP2x, デジタルカメラ